cap「地域(まち)の縁側 com-cafe」

 

かつて日本のまちには家々の縁側がありました。縁側は、人々の交流の場であり、居場所でした。 人と人の出会いの場となり、趣味やアート、食べ物、伝統行事、子育てなど、 さまざまなテーマで人が語り合う場である現代の「地域(まち)の縁側」をつくろう。 そんな思いで立ちあがった「地域(まち)の縁側 com-cafe」は、カフェの開設を応援します。 若者、子どもたち、リタイア世代、高齢者、障がい者、子育てのおかあさん、おとうさん。 さまざまな方が心地よい距離感を保ちながらも地域に密着し、つながり合う居場所づくりを目指します。

『コミュニティカフェ』って何だろう?
お知らせ, コミュニティカフェ講座

入門講座「『コミュニティカフェ』って何だろう?」 11月22日、福島県で開催のご案内

地域のきずなを見直そう 2011年に発生した東日本大震災以降、「地域のきずな」「人とのつながり」の重要性が改めて見直されています。被災地のひとつである福島県相馬郡新地町では、コミュニティづくりや高齢者対策の一環として、5
10358575_1477234959201479_2163499325657223425_n
お知らせ, コミュニティカフェ講座

コミュニティカフェ開設講座@福井が始まります!

コミュニティカフェ開設講座@福井が始まります! 地域の人々がつながる「居場所」や「まちの縁側」として、コミュニティカフェの存在がクローズアップされています。自宅をカフェとして開放したい。商店街の空き店舗をコミュニティスペ